リーブ21|7人の発毛感動ストーリーサイトトップ

いい髪が生える事を信じて時間と眠気など日々自分との格闘の結果、髪の毛を取り戻した、澤 芳子さん

7人の発毛感動ストーリー(澤 芳子さんの発毛体験談)

発毛体験談・澤 芳子(さわよしこ)さんの発毛感動ストーリー

無上の喜びは、髪を振り乱して踊れること。

澤芳子さんの症例

頭髪の地肌がピカピカのステージ写真にショックを受けて…

写真を見てショックを受けたと話す澤 芳子さん年に一度開催される『発毛日本一コンテスト』のステージ上で、オリジナルのダンスを披露し、ひときわ輝いている女性がいました。

ダンススタジオを主宰する澤芳子(さわ・よしこ)さん(当時・62歳)です。

澤さんがダンスを始めたきっかけは、幼い頃に小児結核を患った芳子さんのことをを心配したお母さんが、身体を丈夫にするためにと習わせた児童舞踊でした。それ以来、澤さんはずっと踊り続けています。

31歳のときには名倉佳代子先生に師事し、ジャズダンスを習得。その後、自身のダンス研究所を立ち上げ、約四半世紀が経過しました。中には創設以来の生徒さんもいるそうです。

ダンスや私生活で忙しく、息をつく間もなかった研究所では2年に1回、ダンスドラマを公演しています。
研究所の創設以来続くイベントです。
ダンスドラマとは、澤さんオリジナルのもので、通常のダンス公演のように舞台で踊るだけでなく、物語をダンスで綴っていくもの。ただ踊るのではなく、物語の登場人物となり、踊りで演じていくのです。脚本、演出、振り付け、選曲、それらすべてを澤さんが手がけ、準備に丸2年を費やすこともあるそうです。

「日中はスタジオで教えていますし、主婦ですから家事もあるでしょ。ですから、振り付けを考えるのは夜11時を過ぎてから。モダンジャズダンスと児童舞踊が中心ですが、最近はヒップホップやタップやバレエ、いろいろな踊りを取り入れて・・・」
忙しい澤さんが薄くなっている髪に気がついたのは、舞台上での自分のVTRを見せられたときでした。

「ライトのせいではないのに、わけ目が光っていたんです。それまでも、髪をセットしても思うように決まらないので『ボリュームが足りないな』とは思っていたのですが。ターンやステップを教えるたびに、乱れる髪が気になったりもしていたのですが、『やっぱり年齢のせいかな』くらいに考えていました。もう、更年期障害という年齢ではなかったですからね。

それに子供の生徒からも『先生はどうしておばあちゃんなの?』と言われたこともショックでした。まさか、ここまでとは思ってなかったものですから」

30人とはいえ、生徒一人ひとりに心を込めて接することを心がける澤さんには、それが精神的な負担になっていたとしても不思議ではありません。色々なことが、想像以上にストレスになっていたのでしょう。ときには、過呼吸を起こすこともあったそうです。

ダンサーの澤さんのように髪を振り乱して踊りたいかたはこちらをご覧ください

ページの上へ

「その頭なんとかなんないの?」の一言に押されて・・・

薄い髪に悩み始めていた澤さん。夫の「その頭なんとかなんないの?」という一言が、発毛にチャレンジすることを決意させました。せきたてられるように、TVコマーシャルで有名な発毛専門リーブ21に予約を入れたそうです。

「発毛実感コースでチェックしてもらったところ、脱毛タイプの診断結果は『脂漏性』でした。人を相手にする仕事ですから、丁寧にシャンプーしていたつもりですが、頭皮の脂や汚れが、ちゃんと落ちていなかったんですね。」

夫の一言に押されてリーブ21に通うことを決意週に一度の施術に通うことはできましたが、問題は朝晩のホームケアでした。まずは朝、頭皮をマッサージする機械を抱えながらフライパンを持ち、ご主人と娘さんの朝食を作る。朝食後には新聞や本を読みながら、トニックをつけて低周波の機器によるケアを丹念に……。

夜は洗髪を念入りに。ちょっと熱めのお湯で皮脂を落としてから、天然成分配合のシャンプーで洗髪。その後は冷水と温水を交互に3回ほどかけて頭皮に刺激を与え、さらにコンディショナーをつける・・・。低周波と高周波の機器によるケアをしていると、1時間ほどかかることもある・・・。これを朝晩、毎日繰り返すのです。

毎朝7時に起きるためには、遅くても2時には就寝したいところ。振り付けを考えたりしていると、ときどき1時半頃になってしまうこともたびたびありました。時間と眠気、怠け心・・・、日々自分との格闘でした。それはもう、ただ「いい髪が生える」ことを信じて。

3~4カ月くらいまでは、産毛が抜けたり生えたりの繰り返しだったのですが、ある日突然、

「あれっ、黒いのが生えてきた」と気がついた。
夫も「おっ! 生えてきたんじゃないか」と言ってくれました。

「産毛が生えてきて、それがどんどん太くなっていく過程を観察していると、
髪も生きているんだということがわかって、
『もっともっと、きちんとケアしてあげないと』という気になるんですよね」

ダンサーの澤さんのように髪を振り乱して踊りたいかたはこちらをご覧ください

ページの上へ

一度失った髪を取り戻したのが自信となって……

1年が経過したころ、澤さんの髪は順調に回復していました。

「プロに手助けしてもらうことが大前提ですが」と前置きをしながらも、

一度失った髪を自分の力で取り戻した自信は大きい

とおっしゃいます。それは、発毛体験者に共通する思いでもあるんです。

発毛日本一コンテストでの澤さん澤さんはさらなる発毛を目指して、
今もまだ施術に通っておられます

「主人には『キレイになったな』って言ってほしいのですが、『もとに戻ったね』って言うだけ。昭和15年生まれの不器用な人ですから、それが精いっぱいなんでしょうね。でも、女性ですから、そう言ってくれるだけでも嬉しいものですよ」

発毛に成功して一番よかったこと。

それは、ダンスのステップを踏むたびに気になっていた
髪の毛を気にせずに踊れるようになったことだそうです。

今日もスタジオには、髪を激しく振り乱して踊る、生き生きとした澤さんの姿が!そんな澤さんの笑顔が戻ってきたことを、生徒さんたちも、とても喜んでおられます。(澤 芳子 体験談)

ページの上へ

リーブ21の感動発毛を実感したい方はお問い合わせください。0120-783-640(ナヤミムヨオ)

お問い合わせはコチラ

リーブ21発毛体験談トップページ7人の感動ストーリー髪に悩んでいるあなたへ髪質について学ぼう
気になる頭髪のことエリア検索会社概要個人情報保護方針
サイトマップリンクお問合せ

株式会社 毛髪クリニックリーブ21®
大阪市中央区城見二丁目1番61号
TEL:06-4794-2499

カウンセラーへのご相談(0120-783-640・ナヤミムヨオ)