リーブ21|7人の発毛感動ストーリーサイトトップ

通うことの恥ずかしさより、髪が生えた時に嬉しいと思う気持ちの方が大きいという「廣田進」さんの発毛体験談

7人の発毛感動ストーリー(廣田進さんの発毛体験談)

発毛体験談:廣田進(ひろた すすむ)さんの発毛感動ストーリー

最初は恥ずかしいと思っても、髪が生えたときのうれしさの方が大きい。

廣田進さんの症例

脱毛した姿にコンプレックスを抱いていた・・・

みんなに頭を見られているのではないかというコンプレックス40歳すぎくらいから、ご自身の薄毛に悩み始めた
廣田進さん(当時・44歳)。

鏡を見るたびにそこに映った自分の姿にとても
コンプレックスを抱いておられました。
また、外出する際も、
みんなに頭を見られているのではないか
ということが気になって仕方がなかったそうです。

当時気になる女性がいたそうなのですが、薄毛のせいで自信がもてなかったそうです。

「例え彼女とうまくいったとしても、髪のことで嫌われてしまう時が来るのでは・・・
という不安がありました。」

その後、発毛のために、さまざまな方法を試されたという廣田さん。
ただ、市販の育毛剤などでは、頭髪に変化が見られなかったそうです。

そこでテレビCMをよく見かけた、リーブ21に通うことにされました。

「CMなどで有名なので、リーブ21に行ってみようと思いました。
和田アキ子さんなど有名人がCMに出演しているので
安心だと感じたのです。」

リーブ21はもう1つの我が家のように思っています実際に来店された廣田さんは、少し緊張気味だったそうですが、リーブ21のスタッフの親切丁寧な接客に、徐々にリラックスされていったようです。

「おかげで気持ちよく通うことができました。
リラックスもできましたし、アドバイスも
わかりやすくてよかったです。

私は話をするのが好きなので、スタッフさんに色々
話を聞いてもらったりすることで、ストレスが解消されました。

今ではもう1つの我が家のように思っています。
あまりの気持ちよさに施術中、寝てしまうことも多々ありました。」

リーブ21の診断結果は、典型的な「男性型脱毛(AGA)」でした。
男性型脱毛は、男性ホルモンや遺伝などさまざまな原因がありますが、
廣田さんの場合、原因のひとつに生活習慣の乱れがあったようです。

焼肉をよく食べていた廣田さん「以前はよく夜更かしをしていたので常に睡眠不足でしたし、
食事も野菜はほとんどとらず、肉ばかり食べていました。
それで身体の調子がすごく悪くなって、病院に行ったところ、
胃酸が出過ぎて胃が荒れていると診断されました。
実は当時週に1回は焼肉を食べていたんです。」

脱毛した姿にコンプレックスをお持ちの方はこちらをご覧ください

ページの上へ

発毛のために生活習慣の改善!

そこで廣田さんは、リーブ21での施術とあわせて生活習慣の改善に取り組みはじめました。
リーブ21のスタッフからのアドバイスを真剣にお聞きになり、
普段の生活の中に取り込んでいかれました。

食事の改善のため野菜を多く摂取「食事の改善を家族に協力してもらいましたし、
自分でも意識して肉より魚を選んだり、
野菜を多く摂ったりと、いろいろ考えるようになりました。

リーブ21の健康食品もきちんと摂るようにしました。
全体的に無理なく改善することができたと思います。」

リーブ21のアドバイスをきちんと守ることで、
髪以外の健康にも効果があったようです。

「おかげで胃の調子もよくなり、免疫力もついたように思います。
風邪もひきにくくなりました。」

ただ生活習慣の改善だけでなく、シャンプーの仕方を変えたり、ホームケアを
取り入れたりということも必要で、最初のうちは大変だったという廣田さん。
まずはホームケアそのものを毎日の習慣にするために、
できるところから少しずつされていました。

湯船にお湯をためる習慣を徐々につけていった廣田さん「朝早く起きるのに慣れるまでは辛かったです。
でも慣れてしまってからは、ホームケアが生活の
一部になりました。
夜、友達と遊ぶ時などは早めに入浴し、ホームケアをしてから出かけるようにしています。

それから半身浴も慣れるまでは苦労しました。
もともと湯船にお湯をためて入る習慣がなかったので、まずは2日に1回入ることから始めました。」

このように、できるところから取り入れていくなど、
負担にならないようにすることで、廣田さんの場合、
無理なくホームケアにも慣れていただくことができました。

「薄毛に悩んだ末、リーブ21にたどりついたので、
『やるべきことはしっかりやろう』と思っています。
ですからどんな時もやめようとは思いませんでしたね。
やっぱり信頼していましたし、せっかくお金を払って来ているのに、
アドバイスを守らなかったらもったいないと思いまして。」

約5カ月ほど経ち、廣田さんの髪に変化が!

「5カ月目くらいで髪が生え始めたのですが、その時は、まだ見た目にも分かりにくく、
自分では気がつかなかったんです。
やっぱりいきなり生え揃うわけではありませんので。

まず親が気付いたようで、ある時
『ちょっとずつ頭が黒くなってきたんじゃないの?』
と言われました。」

発毛日本一コンテストの際の廣田進さんそれからリーブ21で頭部の写真を見たとき
ご本人も発毛を実感されたのです。

「変化がすごかったんですよ。
自分の頭部を上から見る機会は
ほとんどないですから。
写真を見て「ああ、変わってるな」
って思いました。
生えてくるとやっぱり嬉しくて、
モチベーションも上がりましたね。」

すこしずつ髪に変化が現れ、廣田さんの周囲の人にも
その変化がわかるようになっていきました。

「友人などにはリーブ21に通っていることは秘密にしていたのですが、
「結構髪生えてるんじゃない?」と言われたことがあります。」

脱毛した姿にコンプレックスをお持ちの方はこちらをご覧ください

ページの上へ

発毛日本一コンテストで4位入賞!

第9回 発毛日本一コンテストでは見事!4位入賞を果たした廣田さん。

発毛日本一コンテストで4位入賞!「はじめは軽い気持ちで書類審査に応募したので、
まさかコンテストに出場できるとは
思っていませんでした。

でも一次審査を通過したあたりから
「せっかくここまできたんだから、入賞したい!」
という気持ちになりました。
実際に壇上で自分の名前が呼ばれた時は本当にびっくりしましたが、思わずガッツポーズをとっていました。」

「鏡に映った自分が少しずつ変化していったことや、
まだ完全ではないですが、人目を気にしなくなったことを嬉しく思いました。
コンプレックスが減ったことで精神的にも楽になりました。
そのおかげで仕事や趣味、遊びなど色々なことに積極的に取り組みたいという
意欲がわいてきました。」

抜け毛の悩みを抱える方へ

脱毛の悩みを抱える方へ廣田さんからのメッセージあまり悩んでいても仕方がないと思います。
結局、悩んでいること自体が髪によくないですし。

でもやっぱり恥ずかしくてリーブ21に
行けないという人もいると思うんです。

ただ、通っていて思ったのが、店に通って恥ずかしいと思うことより、髪が生えた時に嬉しいと思う気持ちの方が大きいんです。

恥ずかしいのは一時的ですが、
周りからどんなことをを言われても、
髪が生えたらやっぱりうれしいと思います。

ですから、勇気を出してまずは一歩を踏み出してください。

脱毛した姿にコンプレックスをお持ちの方はこちらをご覧ください

ページの上へ

リーブ21の感動発毛を実感したい方はお問い合わせください。0120-783-640(ナヤミムヨオ)

お問い合わせはコチラ

リーブ21発毛体験談トップページ7人の感動ストーリー髪に悩んでいるあなたへ髪質について学ぼう
気になる頭髪のことエリア検索会社概要個人情報保護方針
サイトマップリンクお問合せ

株式会社 毛髪クリニックリーブ21®
大阪市中央区城見二丁目1番61号
TEL:06-4794-2499

カウンセラーへのご相談(0120-783-640・ナヤミムヨオ)