リーブ21|7人の発毛感動ストーリーサイトトップ

脱毛に長い間悩み続けていた「道明寺 真」さんの発毛体験談

7人の発毛感動ストーリー(道明寺 真さんの発毛体験談)

発毛体験談:道明寺 真(どうみょうじ まこと)さんの発毛感動ストーリー

長年悩み続けていた脱毛でもあきらめないで!

道明寺真さんの症例

10年間、脱毛に悩む日々

ひとくちに脱毛といっても、急激に抜けてしまうケースや、
じわじわと進行するケースなど、その症例はさまざまです。

進行が遅い脱毛の場合、ご本人にはあまり脱毛の自覚がなく、その場しのぎの対処法をほどこしてきた結果、気づけば長年、抜け毛に悩まされてしまう人が多くいらっしゃいます。

第9回 発毛日本一コンテスト準優勝に輝いた、道明寺さん(当時・50歳)もそんな1人。
リーブ21に通うまで、10年間も薄毛・脱毛に悩んでおられました。

仕事の忙しさから不規則な生活習慣に・・・「脱毛がはじまったのは、30歳手前の頃だったでしょうか。
仕事の忙しさから不規則になってしまった生活習慣や、
脂物中心の食生活が大きな原因だったように思います。

脱毛が始まった当初は、あまり実感がなかったという道明寺さん。
当時の症状を教えてくださいました。

「もともとは剛毛だったのですが、
だんだん髪がやわらかくなってきて、
ペタンと寝ている感じになったのに気づいたのが最初です。

そのときは、髪質が変わったのかなぁ、というくらいの意識で、
とくに何もケアはしませんでした。」

多くのケースと同様に、道明寺さんの場合も
ご本人の自覚がないまま症状が進行してしまったようです。

リーブ21に通うまでは、その場しのぎの脱毛対策として、
市販の育毛シャンプーや、育毛剤を使用されていた道明寺さん。

「じわじわと抜けていく感じがあったような気もします。
だけど、極端に減っていったわけではなかったので、わかりませんでした…」

ページの上へ

発毛にチャレンジすることを決意!

長年、市販の育毛剤を使い続けておられましたが、
ある日、思い立ってリーブ21へのご来店を決意されました。

発毛に興味をもち電話しました「行く直前まで何も考えてなかったんですが、
自分だけの力ではどうにもならないなぁと。

それでリーブ21のCMなどを見たことがあったので、自分の頭髪が発毛するというところに興味を持って、とりあえず1回行ってみようかなぁと、
軽い気持ちで電話しました。」

発毛実感コースを受けられてからは、施術に通うことを決めるまで早かった、
と笑う道明寺さんでしたが、そのときの心境を語ってくださいました。

「それまでは自分の薄毛がそんなにひどい、とは思ってなかったのですが、
シャンプー時の抜け毛の数や、頭皮の画像を見せられた時に、
ここまで来ていたのかと、がっくりしました。

そして、発毛実感コースを受けた次の週には、本コースを始めていました。
もうこれは考えても一緒かなと。決断は早かったです。」

長年、悩まれたからこその決断。

こうして、道明寺さんとリーブ21スタッフとの発毛へ向けての第一歩がはじまりました。

発毛実感コースでの診断の結果、道明寺さんの脱毛タイプは、
男性型脱毛・脂漏性脱毛と分かりました。

男性型脱毛というのは、男性ホルモン(テストステロン)などが大きく作用し、
毛母細胞が生きる力を失うことで起こる脱毛です。AGAともいいます。

また、脂漏性脱毛というのは、名前のとおり皮脂分泌の過剰な人に起きやすい脱毛症です。
過剰な皮脂が充満することで毛乳頭が脂漬けの状態になり、毛乳頭から栄養補給を受ける毛母細胞がダメージを受けたり、脂漏性湿疹が起きたことによる脱毛です。

この脂漏性脱毛は、男性型脱毛と合併するケースが多く、リーブ21の施術の方法も、男性型脱毛・脂漏性脱毛のどちらも考慮した、総合的な施術が行われます。

ページの上へ

生活習慣を大きく改善!

リーブ21の施術をはじめられると同時に、脱毛の原因として大きく関わる生活習慣を、施術時やカウンセリングの際に指導しました。

道明寺さんの場合、これまで特に仕事の忙しさから生活習慣が乱れ、
栄養も偏っていたそうです。

食生活なども変えていきました生活習慣の改善は、簡単ではありませんが、道明寺さんはとても柔軟に、私たちのアドバイスを取り入れてくださいました。

「生活習慣の改善をはじめた当初は、お昼ご飯は、サンドイッチや健康補助食品などでしたが、今は家から野菜だけ持っていっておにぎりと一緒に食べたり、ドレッシングもノンオイルのものに変えたり、脂物が中心だった生活は変わりましたね。
あまり夜更かしもしなくなりました。

そのおかげか風邪もほとんど、ひかなくなりました。」

また、ホームケアでも、それまでは間違ったシャンプーの仕方をされていたため、
余計に脱毛の進行が進んでしまっていた可能性がでてきました。

「若い時はパーマをあてていたのですが、
パーマがとれると思って毎日シャンプーをしていなかったのです。

外で汗をかくような仕事もしていましたし、
それが脱毛原因のひとつだったかもしれません。」

ホームケアを続けることが発毛への一歩生活習慣の改善と並行して、シャンプーの仕方など、
ホームケアもアドバイスしました。

このホームケアは、店舗の施術と同様のものをご自宅でもおこなっていただくもので、店舗だけの施術を行うよりも、さらに発毛の効果が現れるものですので、できるだけ、みなさまに実践していただいております。

道明寺さんの場合は、朝早く家を出るお仕事をされていたため、ホームケアは大変だったそうです。

「ホームケアの時間を取るのがしんどかったですね。
だけど、「もうやめたい」「邪魔くさいなあ」「もう手を抜いてもいいか~」
とは全く思いませんでした。
お金も払っているので、とことんやらないと損だなという気持ちでした。」

こうして、ご自宅でのホームケアを毎日続けてくださり、
週1回のペースで休まず、店舗での施術にもお越しくださいました。

施術後1カ月で、抜け毛の減少を実感!

道明寺さんとスタッフリーブ21に通われた当初は、1回のシャンプーで400本ほど脱毛していましたが、発毛の施術をはじめてから、1カ月ほどで抜け毛の減少を実感したという道明寺さん。

「最初は抜け毛が多くて、いくら髪の毛が多くても1日で400本も抜け出たらそりゃ追いつかないなぁと、半分諦めていました。

それが1カ月ほどで日に何十本くらいにまで減少しました。

それから『あ、ちょっと生えてきたかな?』
と思いはじめたのが、数カ月後くらいです。」

発毛の実感はあったものの、その当時は、今のように髪がすっかり回復するとは、
夢にも思っていなかったそうです。

「最初からフサフサになるとか、20代の頃のように元に戻るとか、
そこまで考えていなかったんです。

リーブ21に通いはじめたときは鏡を見たら地肌が丸見えでしたが、
段々地肌が見えなくなってきて、もう感激でした!」

発毛して内面まで明るくなったという道明寺さん周囲の方の反応は様々だったそうですが、
ご家族からは「ちょっと生えてきたね」
「マシになったんじゃない?」などと、
頻繁に声をかけて頂いたそうです。

発毛して一番うれしかったことは
”あまり人目を気にしなくなったこと”だそうです。

それからというもの、道明寺さんは積極的に外出するようになり、様々な人と交流することで、性格がとても明るくなったとのことです。

発毛することで、見た目だけでなく、ご自身の内面まで変わることができたそうです。

今、髪に悩まれている方へ・・・

第9回発毛日本一コンテストで準優勝に輝いた道明寺さん施術前からの症状から見事に回復され「第9回 発毛日本一コンテスト」で、堂々の準優勝に輝いた道明寺さんより、髪に悩まれている方へ、メッセージを頂きました。

「いろいろ悩むのは、髪によくありません。
発毛に取りくむと決めたらやる。無欲でやる。後であの時、ああしておけばよかった、こうしておけばよかった、と言うのも嫌だし、できるうちにやれることは、やっておくのがいいと思います。あと、発毛の秘訣は優秀なスタッフや、
脱毛段階に応じた色々な施術があったからこそですね。」

長年の髪の悩みがなくなり、さらに力強く前進される
道明寺さんの姿は、とても印象的でした。

ページの上へ

リーブ21の感動発毛を実感したい方はお問い合わせください。0120-783-640(ナヤミムヨオ)

お問い合わせはコチラ

リーブ21発毛体験談トップページ7人の感動ストーリー髪に悩んでいるあなたへ髪質について学ぼう
気になる頭髪のことエリア検索会社概要個人情報保護方針
サイトマップリンクお問合せ

株式会社 毛髪クリニックリーブ21®
大阪市中央区城見二丁目1番61号
TEL:06-4794-2499

カウンセラーへのご相談(0120-783-640・ナヤミムヨオ)