リーブ21|7人の発毛感動ストーリーサイトトップ

抜け毛・脱毛など髪に悩んでいるあなたへ

髪に悩んでいるあなたへ

ワカメ、昆布は髪に良い?

リーブ21では、日本で初めて本格的な発毛専門クリニックをオープンさせましたので、色々と髪にちなんだ質問が寄せられることがあります。

そんな中、食品に関して特に多いのが「ワカメや昆布などの海藻類は髪に良いと言われますが本当ですか?」などのご質問です。

そこで、弊社代表の岡村勝正が2002年に上梓した著書「髪に悩んでいるあなたへ」より、内容を一部抜粋して回答させていただきましょう。

海藻類は髪に良いのでしょうか?

海藻類は髪に良い?昔から、「海藻類は髪に良い」といわれてきました。

この「海藻類神話」は、今も根強く流布していて、せっせとワカメや昆布、海苔をとっている薄毛の人が少なくないようですが、海藻類はビタミンやミネラルをたくさん含んでいて身体に良いものの、残念ながら髪の発育と直接関係があることは証明されていません。

海藻類から摂る色素が、そのまま髪を黒くするメラニンにはなりませんし、そのまま髪に必要な栄養の全てを備えているわけでもないのです。

ただし、毛髪は皮膚細胞が進化したものであり、血液から栄養分をとって毛母細胞が増殖していますので、当然、体の健康に良いものは髪にも良いわけで、その意味で、海藻類は食べるに越したことはないといえるでしょう。

適度な辛さなら髪に影響はありません逆に、「辛いモノは髪に悪い」という説も、
まことしやかにいわれています。

けれど、これも同じ様に、胃腸に悪いような激辛な食べ物は問題だとしても、健康を害さない辛さなら、髪にも影響はありません。

辛子明太子やキムチ、塩昆布でお茶漬けというのは、好きな人にはなかなか捨てがたいものでしょうから、その楽しみを特にやめることもないでしょう。

お酒やタバコは髪に有害か?

では、お酒やタバコはどうでしょうか?

酒は飲みすぎると健康と髪に悪影響をおよぼします「酒は百薬の長」といわれるのは、適量をとった場合の話で、
それ以上飲むと、内蔵を疲れさせ健康に悪影響を及ぼし、
当然髪にもよくありません。

タバコも血管を収縮させ、
毛細血管の血流を減少させてしまいます。

ただ、これらは髪にはよくないのですが、酒飲みや喫煙者が脱毛するのかといえば、それはまた個人差があり、必ずしもそうではありません。

タバコでの脱毛は個人差があります実際にみなさんの周りにも、大酒飲みやヘビースモーカーで髪が豊かな人はいると思いますから、全員が薄毛になるとまでは、言い切れないのです。

しかし、間違いなく悪影響を与えるわけで、他の要因と重なったとき、酒もタバコもやらない人よりは、脱毛の確率が高くなるという覚悟は必要でしょう。



もし、頭髪などでお悩みでしたら、ぜひ一度、
リーブ21の発毛実感コースで診断を受けてみてください。

最寄りの店舗をインターネットで検索し、オンライン予約もできますので、
お気軽にお越しください。

ほかの「髪に悩んでいるあなたへ」の記事は以下をご覧下さい

 

ページの上へ

リーブ21の感動発毛を実感したい方はお問い合わせください。0120-783-640(ナヤミムヨオ)

お問い合わせはコチラ

リーブ21発毛体験談トップページ7人の感動ストーリー髪に悩んでいるあなたへ髪質について学ぼう
気になる頭髪のことエリア検索会社概要個人情報保護方針
サイトマップリンクお問合せ

株式会社 毛髪クリニックリーブ21®
大阪市中央区城見二丁目1番61号
TEL:06-4794-2499

カウンセラーへのご相談(0120-783-640・ナヤミムヨオ)