リーブ21|7人の発毛感動ストーリーサイトトップ

皮脂の果たす役割

髪に悩んでいるあなたへ

皮脂の果たす役割 ~肌がつやつやに見えるのは皮脂のおかげ~

肌がつやつやに見えるのは皮脂のおかげかつては、ニキビや吹き出物は、青春のシンボルのように
言われましたが、最近は、女性はもちろん、
若い男性までもが顔のTゾーンの皮脂に敏感で、
ニキビだらけの顔はあまり見かけなくなりました。

しかし、サラサラのお肌に大敵の皮脂は、皮膚にとって
重要な役割を果たしているの
をご存じでしょうか。

皮脂は皮膚の表面で、汗と混ざり合って薄い膜をつくります。
皮膚が滑らかであったり、つやつやに見えるのは
皮脂のおかげです。
また、水分が必要以上に、蒸発するのを防ぐ役割も果たしてくれます。
もし、皮脂による膜がなければ、皮膚は保湿機能が低下してカサカサの肌に
なってしまうでしょう。

さらに、皮脂に含まれる成分である脂肪酸は、細菌の感染を予防し、
プロビタミンDは紫外線によってビタミンDをつくります。
紫外線は、肌の大敵とされていますが、役立つ部分もあるのです。

知らず知らずのうちに・・・昔の人が子どもに、「外で遊びなさい」と、
よく言っていたのは、
知らず知らずのうちに、こうした役割を感じとって
いたからかもしれません。
もっとも、その量はほんの少しで十分なので、
紫外線にあたりすぎないように
注意したほうがよいのは、言うまでもありません。

皮脂を出す皮脂腺は、人の体の中では、頭、顔、胸、背、四肢の順に多く、
特に多いところを脂漏部位と呼んでいます。
髪のある部分、顔の中心、前胸、背中の中央、わき、ひじや、ひざといった間接の
内側などが、それにあたります。

皮脂は一日に1~2グラム分泌されます。
成分については、はっきりとしたことわかっていませんが、
エーテル可溶物質と呼ばれています。
思春期を迎えると、性機能が盛んになり、
それにあわせて皮脂線も発達し、皮脂が増えてきます。
分泌量は壮年期をすぎると徐々に減っていきます。

皮脂腺は、男性ホルモンの刺激によって発達するため、
一般的には女性よりも、男性のほうが、皮脂の分泌量が多いとされています。
また、気温にも影響されるので、季節によっても、分泌量は変わります。

 このほか、自律神経のバランスが崩れたときも、皮脂の分泌量が増えたり減ったりします。


意外に肝心、皮脂の量 ~適度な潤いを保つことが重要なのです~

適度な潤いを保つことが重要なのです髪がベタベタするのは、頭皮の皮脂分泌量が
多いためです。
頭皮のほうが顔よりも皮脂腺の数が多いので、
朝きれいに顔を洗っても、午後には鼻のあたりが、
ベトベトしてくるという人は、間違いなく皮脂分泌過剰なタイプと言ってよいでしょう。
過剰分泌された皮脂は過酸化脂質となり、
これは、活性酸素を大量につくる原因物質で、
髪の成長を妨げかねません。

とくに脂性の人は、シャンプーで洗髪せずに何日も過ごすと、
余分な皮脂がたまってしまい、頭皮が赤くかぶれることもあります。

このような症状は、「脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)」と呼ばれます。

だからといって、皮脂をすべて落とすほど、洗髪するのは考えものです。
シャンプーはあくまでも、汚れや整髪料と、余分な皮脂を洗い流し、定量に戻すための
もので、もし、洗いすぎて皮脂の量が一定以下に減ってしまうと、
体がそれを補おうとして、さらに余計に皮脂を出そうとするからです。

洗いすぎて皮脂の量が一定以下に減ってしまうと・・・一方、乾燥肌の人は皮脂が少なく、カサカサしています。
アトピー性皮膚炎だけでなく、いつも体がかゆいと感じている人は、頭皮も乾燥している可能性が大です。
乾燥した皮膚は、一番表面にある角質層がはがれやすく、
はがれた分だけ、バリア機能が低下します。

 

それを防ぐには、頭皮に適度な潤いを保つようにする必要があります。
皮脂膜によって、保護されていない皮膚は、細菌の増殖をまねきやすく、
炎症を起こすことが多々あります。
いろいろな原因で、刺激を受けてかゆみが起き、かゆさを我慢できずに頭をかいてばかり
いると、どんどんかぶれてしまいます。

このような症状は「乾燥性湿疹(乾燥性皮膚炎)」と呼ばれます。

皮脂の量を正常に戻すには、食事と手入れが肝心です。皮脂の量を正常に戻すには、食事と手入れが肝心です。
たとえば、思う存分に、焼き肉などを食べた日の翌日、
肌がなんとなく脂っぽく感じたりした経験は
ありませんか。
肉をたくさん食べると、どうしても脂肪の摂取量が
多くなり、皮脂の分泌量も多くなりやすいからです。
また、甘いものも食べすぎると、糖分は体の中で、
脂肪としてたくわえられるため、皮脂分泌をうながすことになってしまいます。
逆に過剰なダイエットは、栄養不足が起きて、皮脂の分泌も、不十分になってきます。

 髪をすくすくと伸ばすには、皮脂は多すぎても少なすぎてもいけないのです。

 

もし、頭髪などでお悩みでしたら、ぜひ一度、
リーブ21の発毛実感コースで診断を受けてみてください。

最寄りの店舗をインターネットで検索し、オンライン予約もできますので、
お気軽にお越しください。

ほかの「髪に悩んでいるあなたへ」の記事は以下をご覧下さい

ページの上へ

リーブ21の感動発毛を実感したい方はお問い合わせください。0120-783-640(ナヤミムヨオ)

お問い合わせはコチラ

リーブ21発毛体験談トップページ7人の感動ストーリー髪に悩んでいるあなたへ髪質について学ぼう
気になる頭髪のことエリア検索会社概要個人情報保護方針
サイトマップリンクお問合せ

株式会社 毛髪クリニックリーブ21®
大阪市中央区城見二丁目1番61号
TEL:06-4794-2499

カウンセラーへのご相談(0120-783-640・ナヤミムヨオ)